Special Select  イエメン・モハメッド・アブド アナエロビック・ナチュラル 100g
Special Select  イエメン・モハメッド・アブド アナエロビック・ナチュラル 100g

Special Select イエメン・モハメッド・アブド アナエロビック・ナチュラル 100g

¥2,300

コフィノワでは初めてのイエメン・モカマタリのコーヒーをお届けいたします


エリアの紹介
ハラズはイエメン北西の高地に位置します。標高は最高2,500mと高く、寒冷な地域です。 一般的にハラズコーヒーは、レーズン、フルーティーな酸味、滑らかなボディ、チョコレートのようなアフターフレーバーが特長。ハラズ周辺は、豊かな火山性土壌であることや山岳地帯ならではの気候から、イエメンの中でも良質なコーヒーが取れる産地として知られ、生産量もイエメンの中では一番多いエリアです。また、ハラズでは、小規模農家が山の急斜面を利用した段々畑でコーヒー栽培を行っていますが、標高が高く温度がとても低いく健康的にコーヒーが育つため、シェードツリーは基本的に使用していません。そこではアプリコットやマンゴー、アーモンド、ぶどうなど、コーヒー以外の農作物も育てています。何世紀にも渡ってコーヒー生産を受け継いできた農家さんが多く、彼らのコーヒーの精製、加工についての技術は他の国のレベルをはるかに超えています。



カップコメント
アールグレイティー、ハーブ、グリオット、洋ナシ、マスカット、チョコレート

爽やかなハービーな香りとジューシーな甘さ、すっきりとした上質な酸の性質のコーヒーです。
スペシャルパッケージでのお届けです!


焙煎度合:ミディアムロースト  浅煎り
やわらかな酸味がフルーティーな香りと味わいのロースト



豆のままor粉にしたものからお選びできます。



※送料・発送について
ゆうパックのクリックポストでの発送になる為
配達日指定はできません。
1個口の送料が全国一律税込200円です。
1個口500gまでとなります。




Mohammed abdoさんは(以下Mohammedさん)は今回ご紹介する方の中では最も若い生産者さんです。幼い時から家業のコーヒー栽培を手伝い、触れていく中で、農業を心から愛するようになりました。そして彼は首都サナアにある大学の農学部を卒業後、家業を引き継ぐ事になります。実際に使用する消費国の声に対して非常に柔軟な思考を持っており、今回のアナエロビックもサナアで出会ったバイヤーからの意見を受け、挑戦したロットです


細やかな精製仕事
今回のご紹介するような、他の生産国では絶対に味わえない香味をイエメンのナノロットが生み出す要因は、土壌や標高、昼夜の寒暖差はもちろんですが、乾燥方法にもヒントが隠されています。アフリカンベッドに収穫後のチェリーを広げ、撹拌を行いながら3~4週間程度ゆっくりと時間をかけて乾燥させる点では、他国と変わりありません。しかしながら撹拌の頻度が異なります。通常よくある方法として、水分値に応じて乾燥の頻度や、乾燥させるチェリーの厚みを変化させ、乾燥後期には撹拌頻度は半日に一度程度まで減っていきます。一方でイエメンでは、棚に広げてから終了のタイミングまで、2時間毎に撹拌は休むことなく行われ続けます。(夜間は夜露を防ぐため、チェリーにはシートがかけられます)。この方法は通常のプロセスと比較すると圧倒的に労力が必要で、乾燥に携わる農家さんは一日乾燥棚につきっきりになってしまいますが、その効果は絶大で、チェリーの乾燥は限りなくゆっくりと均一に進んでいきます。


Mohammedさんは上記の乾燥に加えて、さらに高品質なコーヒーを作り出すため、アナエロビック(嫌気性発酵)に取り組みました。手摘みで収穫された完熟したチェリーは水洗い後、プラスチックバッグに入れられ、中の酸素を抜いた状態で約2日間発酵。その期間中、乳酸菌などの微生物は活発が、エネルギーを得るため活動し、糖を分解することで様々な香気成分の元を作り出します。日の当たらない20℃以下の場所で保管することにより、過度な発酵を防ぐことで、Mohammedさんはまるでフルーツワインのような芳醇な香味が広がるコーヒーを実現させました。さらに本来のまろやかな乳酸系の甘さ、チョコレート感、ベルガモットのような柑橘感と相まって、口に含むたびに新しいフレーバーの発見がある、ユニークな味わいを楽しめるのです。


イエメニーア
15世紀にはコーヒーの栽培をしていた記録があるイエメンですが、その歴史のあるイエメンコーヒーの遺伝的多様性についてはこれまで研究されてきませんでした。2020年にQima Coffee社が中心となったアラビカ種の遺伝的多様性についての共同研究が行われ、その結果今まで知られていなかったイエメン特有の進化を遂げたであろう母体品種として、「イエメニーア」が発見されたと発表されたのです。研究の概要は簡単に言うと、エチオピア系統の品種を72種・世界中で栽培されている品種を20種・イエメンの主要栽培地域の品種を45種の計137種のDNAを分析しました。その結果、それぞれが遺伝的に異なる5つの集団に分かれたのです。

・エチオピア単一品種群
・SL-17品種群
・Yemen SL-34品種群
・Yemen Typica-Bourbon品種群
・New-Yemen品種群

「New-Yemen」という品種群が今まで発見されていなかった特有の遺伝子をもつもので、イエメニーアと命名されました。 イエメンの農家さん達は、この発表がされて当時騒ぎになったようです。それもそのはず、今まで先祖代々受け継いできた由緒あるコーヒーの木はそれぞれ木の形や葉の形から、ジャディ・ダワイリ・ウダイニ・トゥファヒ等と名前がついているのに、イエメニアという新品種が見つかったと発表されたのですから。 この研究は品種群が発見されたところで止まっているため、イエメンでもともと名前のついている品種がこの5つの品種群のどこに属するのかまで特定されていな状況です。昔から呼ばれている名前(古代ティピカ)とイエメニーアという名前を併記しています。 2050年問題として物議をかもし、気候変動にも耐えうる品種の開発が急がれている昨今。かつてモカ港から世界中に伝播していったコーヒーが数百年の時を経て、厳しい環境を耐え抜き独自の耐性を獲得したイエメンコーヒーが、新品種発見という話題性のある内容の裏で、この研究が進むことによって、2050年問題の解決の糸口になるのかもと思うと胸の熱くなる想いがありますね。

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「coffee-nova.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「coffee-nova.com」を許可するように設定してください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • クリックポスト

    全国一律 ¥200

ショップの評価